借りられない状況

「ブラックリスト」この言葉を知らない人はいないのではないでしょうか。自分だけはこのリストに載りたくないというのが本音のところですよね。しかし、どのような事をするとこのリストに載ってしまうのかを知らない人が多いのではないでしょうか。

 

金融機関から借り入れをした際のデータは、全て個人情報機関で登録され、管理されています。長期間返済が滞ったなどの情報や、債務を整理自己破産の事故の情報なども、その後金融会社が被害を受けずに済むように登録されているのです。

 

このほかに、支払いが遅れたりしていなくても、過払い金請求をしているなどの情報も登録されている場合があるのです。これを「ブラックリスト情報」と呼びます。

 

このブラックリスト情報によって、金融機関からお金を借りられなくなった場合のことを、「ブラックリストに載る」という言い方、表現の仕方をしているのです。これには載らないように気を付けることが大切ですね。

 

また、借り入れを一切していなくても、キャッシングの申込みをした時点で信用情報には載ってしまいます。短期間のうちにたくさんの所へ借り入れの申し込みをすると、「申込みブラック」という扱いになり、その後審査に通りにくくなるので注意が必要です。

 

お金の管理がしやすいおまとめローン

 

給料日前になるといつもお金が足りなくなり、食べるものも買えなくなることがあるので、消費者金融にキャッシングやカードローンを申し込んで、生活費の足しにするという方は多くいます。

 

特にまだ年齢が若くて、一人暮らしの場合は、周囲に親などの頼れる相手がいないことがあるので、困ったときについ頼ってしまうというのも当然のことだと言えるでしょう。

 

しかしお金を借りて、次の給料日にすぐに返済しているような人ならよいですが、まだ返済が残っているのに他社に借入を申し込んだりすると、そのままどんどん借金が増えていき、やがては返せないようになる恐れがあるので気を付けるようにしてください。

 

債務整理をするのも面倒ですし、リスクもありますから、同時に複数社を利用しない方が賢明です。 しかしすでに利用してしまい、どこにどれだけ借りているのかわからなくなっている状態の方があれば、おまとめローンを利用することをおすすめします。

 

おまとめローンというのは、複数社で借りていた借金をひとつにまとめて返せるようにすることなので、お金の管理がしやすくなるというメリットがあります。

 

返済する金融機関がひとつなら、返済計画も立てやすくなるので、借金を早く完済して楽になりたいと思ったら、おまとめローンに申し込んでください。
オリックス銀行のおまとめで管理する